レノボ、エントリー向けのCore i3/i5搭載ノート「Lenovo G560」

Lenovo G560

2月27日より順次発売
価格:オープンプライス



 レノボ・ジャパン株式会社は、エントリー向けのCore i3/i5搭載ノートPC「Lenovo G560」シリーズ5モデルを2月27日より順次発売する。価格はすべてオープンプライス。搭載OSはWindows 7 Home Premium(64bit)。

 Lenovo G550シリーズの後継機種で、プラットフォームをCalpellaベースに刷新した。バッテリ充電開始の残量レベルをユーザーが自由に調節できるようにすることで、バッテリ寿命の低下を防げる「バッテリー・ヘルス・テクノロジー」を備える。

 5モデルの違いはCPUとメモリ、Office Personal 2007プリインストールの有無。

 Officeなしは、Core i3-330M(2.13GHz)/メモリ2GBの「06792HJ」、Core i5-430M(2.26GHz)/メモリ4GBの「06792UJ」、Core i5-520M(2.4GHz)/メモリ4GBの「06792AJ」の3モデル。店頭予想価格は順に69,800円前後、79,800円前後、89,800円前後の見込み。

 Office付きは、Core i5-430M/メモリ4GBの「06792TJ」とCore i5-520M/メモリ4GBの「06793FJ」の2モデル。店頭予想価格は順に99,800円前後、109,800円前後の見込み。

 そのほかの仕様はほぼ共通で、チップセットはIntel HM55 Express、320GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、1,366×768ドット表示対応15.6型ワイドLEDバックライト液晶ディスプレイなどを備える。

 インターフェイスは、SDカード/MMC/メモリースティック(PRO)/xD-Picture Card対応カードリーダ、USB 2.0×3、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Ethernet、30万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリは6セルリチウムイオンで、駆動時間は約3.8時間。本体サイズは376.8×249.8×17.3〜34.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.6kg。

(2010年 2月 23日)

[Reported by 劉 尭]