玄人志向、ACアダプタサイズのミニサーバーキット「玄柴」

「玄柴」

実売価格:17,000円前後



 玄人志向は、ACアダプタサイズの小型LinuxBox開発キット「玄柴(くろしば)」を50台限定で発売する。今週末から出荷の予定。実売価格は17,000円前後。

 玄柴は、Marvell SheevaベースのSoC「88F6281」(ARMアーキテクチャ、1.2GHz)を搭載し、メモリ512MB、フラッシュメモリ512MBを搭載する。

 筐体は直結型のACアダプタのような形で、コンセントに接続し、AC電源を利用する。本体サイズは約96.5×110×48.5mm(幅×奥行き×高さ、突起部除く)。

 インターフェイスは、Gigabit Ethernet、USB 2.0、mini USB 1.1(コンソール用)、SDメモリーカードスロット、eSATAを各1個備える。海外ではSheevaPlugの名称で販売されている開発キットをベースに、eSATAポートを追加した。

 OSはUbuntu 9.0.4を、内蔵フラッシュメモリにインストール済み。

内部構造

(2009年 12月 3日)

[Reported by 伊達 浩二]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2010 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.