ナナオ、解像感強調機能を搭載した23型フルHD液晶
〜ゲームやアニメ向けガンマ設定も

FlexScan EV2334W

12月12日 発売
価格:オープンプライス



 株式会社ナナオは、画像の解像感を強調する機能を搭載したフルHD対応23型液晶ディスプレイ「FlexScan EV2334W」を12月12日より発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は49,800円。

 同社独自のチューニングにより画像の解像感を強調する「Power Resolution」機能、ゲームやアニメに適した専用のガンマモードを持つ「Power Gamma」、コンテンツに応じて最適なモードが選べる「FineContrast」機能などを搭載したAV志向の製品。

 一方で、カラーマッチングツール「EIZO EasyPIX」に対応するほか、離席時に電源を落とす人感センサーや、周囲の明るさに応じて輝度を自動調整するAuto EcoViewなどのエコ機能も搭載する。

 主な仕様は、最大表示解像度が1,920×1,080ドット、最大表示色数が約1,677万色(約10億6,433万色中)、輝度が300cd/平方m、応答速度が25ms(黒→白→黒)/7ms(中間色)、コントラスト比が3,000:1、視野角が上下/左右とも178度。

 インターフェイスはDVI-D(HDCP対応)、HDMI、ミニD-Sub15ピン。350mWのスピーカーも搭載する。本体サイズは547×200×382〜442mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約5.5kg。

(2009年 11月 4日)

[Reported by 若杉 紀彦]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.