東芝、9.5mm厚で容量640GBの2.5インチHDD

MK6465GSX

9月中 サンプル出荷



 株式会社東芝は、9.5mm厚で業界最大クラス容量の640GBを実現した2.5インチHDD「MK6465GSX」を9月よりサンプル出荷する。

 磁気ヘッドやディスクの磁性層の改善により、面記録密度817.9Mbit/平方mmを実現し、プラッタ2枚で業界最大クラスの640GBを実現した。ハイエンドデスクトップ/ノートPCや、録画機能付き薄型TV、HDDレコーダなどに好適としている。

 このほか、500GB/320GB/250GB/160GBモデルもラインナップする。プラッタ枚数およびヘッド数は640GB/500GBモデルが2枚/4本、320GB/250GBモデルが1枚/2本。160GBモデルが1枚/1本。

 そのほかの仕様はほぼ共通で、回転速度は5,400rpm、平均シークタイムが12ms、バッファ容量が8MB。インターフェイスはSATA(3Gbps)。

 騒音はプラッタ2枚モデルが最大25dB、プラッタ1枚モデルが最大20dB。重量は前者が102g、後者が98g。本体サイズは69.85×100×9.5mm(幅×奥行き×高さ)。

(2009年 9月 2日)

[Reported by 劉 尭]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.