センチュリー、DVI-I出力対応の8型USB液晶

LCD-8000UD

8月25日 発売
価格:オープンプライス



 センチュリー株式会社は、DVI-I出力に対応した8型USB液晶ディスプレイ「LCD-8000UD」を8月25日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は15,000円前後の見込み。対応OSはWindows XP/Vista、およびMac OS X 10.4.11/10.5.6。

 PCとUSB接続してサブディスプレイとして利用できる小型の液晶ディスプレイ、LCD-8000Uの上位機種で、DVI-I出力を設け、外部に液晶を接続できるようになった。DVI出力時は本体に映像が表示されない。出力の最大解像度は1,600×1,200ドット(UXGA)または1,920×1,080ドット(フルHD)。

 また、新たに光センサーを内蔵し、設置した向きに応じて画面を回転させる機能を搭載。スタンドは本体に収納できる。横置きでチルト角を3段階に調節可能。縦置き時は調節できない。

 液晶の解像度は800×600ドット(SVGA)、最大輝度は1,670万色、輝度は250cd/平方m、視野角は上下120度/左右140度。バックライトはLED。本体サイズは210×32×151.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は518g。

(2009年 8月 17日)

[Reported by 劉 尭]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.