日本ギガバイト、10.1型ネットブックとコンバーチブルネットブック
〜ノートPC専用のサポートセンターを設置

M1022M

6月26日 発売
価格:オープンプライス



 日本ギガバイト株式会社は、10.1型ネットブック「M1022M」を7月3日に、コンバーチブル型ネットブック「T1028M」を6月26日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は順に54,800円前後、59,800円前後の見込み。

【6月16日18時30分訂正】記事初出時、店頭予想価格についてM1022Mが60,000万円前後、T1028Mが55,000円前後としておりましたが、それぞれ54,800円前後、59,800円前後の誤りでした。お詫びして訂正いたします。また、M1022Mの発売日が7月3日に変更されました。

 同日には、同社製ノートPCの修理とサポートを行なう「ノートブックサポートセンター」を設立し、より充実したアフターサービスを提供する。

ドッキングステーション同梱でBookTopを謳う

 M1022Mは、BookTopを謳い、付属のドッキングステーションで縦置きできる10.1型ネットブック。ドッキングステーションはミニD-Sub15ピン、USB 2.0×3、音声出力、Ethernet、電源入力を備え、本体を差し込むだけでデスクトップPC風に利用できるという。

 主な仕様は、CPUにAtom N280(1.66GHz)、Intel 945GSE Expressチップセット(ビデオ機能)、1GBメモリ(最大2GB)、160GB HDD、OSにWindows XP Home Editionを搭載する。液晶ディスプレイは1,024×600ドット(WSVGA)表示対応の10.1型。

 インターフェイスは、Bluetooth V2.1+EDR、Ethernet、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、4in1カードリーダ、USB 2.0×3、ミニD-Sub15ピン、130万画素Webカメラなどを備える。バッテリはリチウムイオンで、駆動時間は約8時間。本体サイズは265×191×26.5〜30.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1.3kg。

T1028M

 T1028Mは、コンバーチブル型ネットブックで、液晶ディスプレイに10.1型WSVGA表示対応のタッチパネルを搭載する。

 主な仕様は、上記モデルのCPUをAtom N270(1.6GHz)に変更したものとほぼ共通。キーボードは17.5mmピッチの86キーとなっている。インターフェイスもほぼ共通。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間は約4時間。本体サイズは265×195×38.5mm(同)、重量は約1.3kg

タブレット型に変形する 天板

(2009年 6月 16日)

[Reported by 松山 靖之]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.