ハンファ、アナログRGB接続の7.1型サブディスプレイ

VM-TL7

6月19日 発売

価格:オープンプライス



 ハンファ・ジャパン株式会社は、アナログRGB接続の7.1型ワイド液晶ディスプレイ「VM-TL7」を6月19日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は16,800円前後の見込み。

 ミニD-Sub15ピンのアナログRGB入力を備えたサブディスプレイ。PCのデュアルディスプレイや、サーバーのシステム管理などの用途を想定している。スタンドは高さや角度を調節可能で、150×100mmのスペースに設置できるという。

 主な仕様は、解像度800×480ドット、応答速度30ms、コントラスト比200:1、輝度450cd/平方m、視野角が上下/左右ともに100度。

 電源はACアダプタで、消費電力は約8W(最小)。スタンド無しの本体サイズは172×24×115mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約600g。

(2009年 6月 12日)

[Reported by 山田 幸治]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.