Intel、同社製MLC SSD用の性能改善ファームウェア

X25-M Mainstream SATA SSD

4月13日(現地時間)公開



 米Intelは13日(現地時間)、同社製SSD「X18-M」および「X25-M」の性能を改善するファームウェアを公開した。ファイルサイズは3,024KB。ファイル形式はISOで、アップデートにはブランクCDが必要。

 対応製品はMLC NANDを採用した1.8インチのX18-Mと2.5インチのX25-Mの80/160GBモデル。新ファームウェアの改善点は「SSDの性能を最大限に引き出すようにした」とのみ記載されているが、これらの製品では時間が経つにつれベンチマークでの性能が劣化することがあり、それに対処したものとみられる。

 なお、アップデート時の注意点として、RAIDおよびNVIDIAのチップセットには非対応で、RAIDを解除した後、またNVIDIAのチップセット以外のシステムでアップデートを行なう必要がある。また、ブラウザについてSafariは非対応となっている。

(2009414日)

[Reported by 若杉紀彦]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.