ニュース

MediaTek、ミドルレンジ向けスマホのSoCに新顔「Helio P23」と「Helio P30」

 台湾MediaTekは29日(現地時間)、ミドルレンジスマートフォン向けに設計した新しいSoC「Helio P23」、「Helio P30」を発表した。

 既存の「Helio P20」、「Helio P25」の後継だが、単なる高クロック版ではなく完全に新しい設計を採用。最高2.3GHzで駆動する8コアのCortex-A53プロセッサを中心に、GPUとして新たにMali-G71 MP2を採用し、ハイエンドクラスのグラフィックス性能を実現した。

 また、デュアルカメラのサポートや高画質化技術「Imagiq 2.0」の対応、自動露光などを高速化するハードウェアベースのカメラコントロールユニット(CCU)といった技術も盛り込まれている。

 さらに、Helio P23は世界で初めてデュアルSIM/デュアル4GVoLTE/ViLTEに対応。最新の4G LTE WorldModeモデムを備え、Cat 7/13への対応により、下り300Mbps/上り150Mbpsの通信をサポート。信号を改善するTAS 2.0(Transmitting Antenna Switching)スマートアンテナ技術を備える。

 Helio P30には新たに「Vision Processing Unit」(VPU)と呼ばれる、500MHz駆動のイメージ信号プロセッサを搭載。サードパーティはこのVPUを利用して、独自カメラの機能を強化し、CPUとGPUの負荷低減および電力効率の改善、イメージ処理時のマルチタスキングの強化などを図れる。

 おもな仕様、および従来製品との比較は下表のとおり。

Helio P23Helio P30Helio P20Helio P25
製造プロセスTSMC 16nm FinFET
CPUCortex-A53×8
CPU動作クロック2.3GHzbig:2.3GHz
LITTLE:1.6GHz
big:2.6GHz
LITTLE:1.6GHz
GPUMali-G71 MP2Mali-T880 MP2
GPU動作クロック770MHz950MHz900MHz1GHz
最大ディスプレイ解像度2,160×1,080ドット1,920×1,080ドット
ビデオエンコードH.264H.265/VP9H.264
ビデオデコードH.264/H.265/HEVCH.264/H.265/HEVC/VP9H.264/H.265/HEVC
メモリLPDDR4X 1,600MHz
LPDDR3 933MHz(シングルチャネル)
LPDDR4X 1,600MHzLPDDR4X 1,600MHz
LPDDR3 933MHz(シングルチャネル)
メモリ最大容量LPDDR4X 6GB
LPDDR3 4GB
LPDDR4X 6GBLPDDR4X6GB
LPDDR3 4GB
ストレージeMMC 5.1eMMC 5.2/UFS 2.1eMMC 5.1
カメラ1,300万画素×2、フルHD/30fps録画、デュアルカメラ構成対応1,600万画素×2、4K/30fps録画、デュアルカメラ対応、CCU、VPU、リアルタイム深度エンジン2,400万画素、4K/24fps録画、ZSD、12bit ISP、3Aハードウェアエンジン1,300万画素×2、4K/24fps録画、ZSD、12bit ISP、3Aハードウェアエンジン
モデムキャリアアグリゲーション対応、CDMA2000 1x/EVDO Rev.A(SRLTE)、FDD/TDD-LTEキャリアアグリゲーション対応、CDMA2000 1x/EVDO Rev.A(SRLTE)、FDD/TDD-LTE、HSPA+キャリアアグリゲーション対応、CDMA2000 1x/EVDO Rev.A(SRLTE)、FDD/TDD-LTE
LTEカテゴリCat 6/Cat 7DL/Cat 13ULCat 7DL/Cat 13ULCat 6
独自技術CorePilot、EnergySmart Screen、Imagiq、MiraVisionCorePilot、Imagiq、MiraVision