.biz

PC Watch .bizでは、法人向けの製品やサービスを取り上げます。

大日本印刷、スマホ用の紙製VRヘッドセットを600円で提供

〜VRコンテンツ制作とセットのサービスを展開

紙製のヘッドマウンドディスプレイは1万個の注文で1個当たり600円で提供される

 大日本印刷株式会社は、企業のイベント用などにVR動画の製作とその視聴用ヘッドマウンドディスプレイを提供するサービス「DNPカートンVRスマートフォンシアター」を開始した。

 ヘッドマウンドディスプレイは紙製で、スマートフォンをセットして使用するSamsungのGear VRのような使い方を採用。スマートフォンはiPhoneおよびAndroid端末で利用できるとし、別途アプリなどは不要となっている。レンズは2D動画用の一眼か、3D動画用の二眼かを選択できるようになっており、焦点を合わせるためのレンズ位置調整もサポート。YouTubeなどを活用して安価に動画を配信可能とする。また、ヘッドマウンドディスプレイの外装はイベントやコンテンツに合わせて塗装できる。

 ヘッドマウンドディスプレイの本体価格はロット1万個の注文で1個当たり600円となり、コンテンツ制作料金は建物内の360度撮影動画で30万円からとなっている。

 大日本印刷はイベントやセールスプロモーション、エンターテイメントのほか、新築住宅の内見、観光地案内などに、今後VR動画の活用が進むとの見通しで、2018年度に20億円の売上を目指すとしている。

利用イメージ

(中村 真司)