筆者愛用の「VAIO P」(右)と。より多くのUMPCが発売されることを期待したい

筆者愛用の「VAIO P」(右)と。より多くのUMPCが発売されることを期待したい