やじうまPC Watch

PC-8801との日々を描いた矢野徹作品「ウィザードリィ日記」が電子書籍化

〜SF時代劇「カムイの剣」ほか、多数が発売

 株式会社KADOKAWAは、日本のSF作家である故矢野徹氏の「ウィザードリィ日記」や「カムイの剣」といった22作品を電子書籍化して発売した。取扱店舗はAmazon Kindleストア、BOOK☆WALKER、紀伊國屋書店Kinopply、Google Playブックスなど。

 「ウィザードリィ日記」は、1981年に登場し、RPGの礎を築いたウィザードリィを、矢野氏がNEC PC-8801でプレイする日々を描いた作品。PC黎明期の息吹を感じられるとともに、当時63歳の矢野氏がPCと格闘する様がユーモラスに綴られている。希望小売価格は640円+税。

 また、SF時代劇の「カムイの剣」も電子化。銀河鉄道999などを手掛けたアニメ監督りんたろう氏がアニメ映画として1985年に放映するなど話題となった。既刊の1巻と2巻に続き、3〜5巻が電子化され、全巻(未完)を電子書籍として購入できるようになった。希望小売価格は480〜560円+税。

 このほか、下記の多数の作品が電子化された。

  • 『コブテン船長の冒険』矢野徹 希望小売価格440円+税
  • 『新世界遊撃隊』矢野徹 希望小売価格480円+税
  • 『カラスの海』矢野徹 希望小売価格560円+税
  • 『海鷲』矢野徹 希望小売価格520円+税
  • 『地球0年』矢野徹 希望小売価格520円+税
  • 『442連隊戦闘団 進め!日系二世部隊』矢野徹 希望小売価格520円+税
  • 『さまよえる騎士団の伝説』矢野徹 希望小売価格560円+税
  • 『異次元鉄十字団』矢野徹 希望小売価格520円+税
  • 『最後の忍者』矢野徹 希望小売価格520円+税
  • 『孤島ひとりぼっち』矢野徹 希望小売価格560円+税
  • 『桃色の川は流れる』矢野徹 希望小売価格520円+税
  • 『フロリダ超能力集落』矢野徹 希望小売価格520円+税
  • 『皇帝陛下の戦場』矢野徹 希望小売価格560円+税
  • 『ロボット』矢野徹 希望小売価格560円+税
  • 『矢野徹の狂乱酒場1988』矢野徹 希望小売価格760円+税
  • 『ゴンドー・ゴロー・シリーズ 裁くのはだれか』矢野徹 希望小売価格560円+税

 既刊の作品はこちら。

  • 『自殺潜水艦突撃せよ』矢野徹 希望小売価格420円+税
  • 『折紙宇宙船の伝説』矢野徹 希望小売価格580円+税
  • 『カムイの剣 1巻+2巻 合本版』矢野徹 希望小売価格660円+税

(中村 真司)