やじうまPC Watch

“キー”を模したバンダイとチロルチョコのコラボキャラ「キーぴょん」

〜頭にキートップを被った妖精さん、チロルチョコも付くよ

キートップを被った不思議な妖精さん「キーぴょん」

 株式会社バンダイとチロルチョコ株式会社は、両社のコラボレーション企画として、キーボードのキートップをキャラクタ化したチロルチョコの玩具菓子「机上のキーぴょん with チロルチョコ」を2月8日より発売する。全国のスーパー、量販店、コンビニにて、全10種を各270円で販売していく。

 「キーぴょん」は働き者で可愛くてちょっと小生意気な妖精たちと紹介されており、ブロックに手足が生えたニ○チャン大王みたいな体躯で、頭上にキートップを被っているのが特徴。キーは網羅されておらず、「V」、「E」、「BackSpace」、「L」、「G」、「O」、「無変換」、「Ctrl」、「F5」、「>」の10種類が用意されている。

 なぜこれらのキーが選ばれているのかは公式サイトを見れば分かるが、それぞれのキーごとに性格付けがなされているためだ。例えば「F5」のキーぴょんのプロフィールには「何かとかまってちゃんの[F5]。激しくリロードされるのも実はそんなに嫌いじゃないんだって。」と書かれており、なるほどねと思わせるものから、ちょっと強引でしょと思うものもあったりする。

10人の「キーぴょん」たち。それぞれ性格付けされている

 キーぴょん本体は消しゴムでできており、プラスチック製のキートップを頭にかぶせて遊ぶことができる。残念ながら自分のキーボードに取り付けるといったことまではできないようだ。

 製品はキーぴょん、キーぴょんの帽子?(キートップ)、チロルチョコ(キーを印字した包装)で構成され、キーぴょんの大きさは30×16×24mm(幅×奥行き×高さ)。

 ちなみに本商品は20代の女性をターゲットにしているとのことで、発売も2月ということからバレンタイン商戦を意識しているのは明らか。キーぴょんたちが義理チョコとして体良く使われるであろうことは想像に難くない。

パッケージ

(中村 真司)