やじうまPC Watch

フル液晶のタッチキーボードがKickstarterに登場

〜Androidベース。さまざまなOSでドライバなしに動作

「101touch」

 18.3型の超横長液晶を搭載し、自由なレイアウトを構成できるタッチキーボード「101touch」がクラウドファンディングのKickstarterに登場した。

 このキーボードはアプリに応じて最適なレイアウトで操作できることを目的としたもので、例えばPhotoshopなどのアプリのショートカット、ゲームのコマンドなどを、グラフィカルに文字やアイコンで表示できる。キー入力だけでなく、タッチパッドを表示させてポインティング操作に使うこともできる。

 さらに、ターンテーブルを表示させたDJ用入力機器に変身させたり、ペアレンタルコントロールとして101touchの画面上で利用時間をセットしたりと、アプリ的な機能を持たせることもできる。

 システムはAndroidをベースとしたものとなっているが、「The Emulator」と呼ばれる特殊なハードウェアも内蔵しており、Windows、OS X、Linux、MS-DOS、そしてBIOSで利用する際に、ドライバをインストールすることなく利用できるようになっている。

 また、キーボードレイアウトに関して、独自のストアも用意しており、ここでクリエイターがオリジナルのキーボードレイアウト/アプリを有償/無償で配布できる仕組みも用意する。

 インターフェイスはUSBとBluetooth。

 Kickstarterページの動画に表示されているプロトタイプは2つの液晶とコントローラを用いたものになっているが、目標額の18万ポンドを2015年1月10日までに集めた暁には、独自の液晶パネルを作成し、きちんと1画面で全てを表示させる予定。

 価格は出資の順番によって変動しており、最低価格は99ポンド(約18,500円)だが、この枠は10個で、すでに売り切れとなっており、100枠の115ポンドも売り切れ。12月19日21時現在の最低価格は130ポンド(約24,000円)だが、これも残り182枠となっている。

 全面液晶キーボードというのはこれまでにも存在し、注目は集めるが、実際に使うと、平面であるためホームポジションが分からなかったりして、タッチタイプにかなり苦労する。その辺りについて101touchが何か工夫を凝らしたとは記載されていないので、使いこなしには慣れが必要と思われるが、今なら高級キーボードの価格帯でユニークな製品を買えるチャンスなので、気になった人は早めに抑えておくといいのではないだろうか。

World of Warcraft仕様
DJ仕様
子供向け仕様
子供が利用できる時間をセットしたりとアプリ的な機能を持たせることも可能

(若杉 紀彦)