やじうまPC Watch

味の素からカフェラテを3倍美味しく楽しめるヒゲ型ウェアラブルデバイス

〜加速度センサー、ファン、Bluetooth、マイコン内蔵

ヒゲラブルデバイス

 味の素ゼネラルフーヅ株式会社(AGF)は27日、3倍濃縮エスプレッソを特徴とするカフェラテ「トリプレッソ」のプロモーションの一環として、“3倍美味しく”楽しめるウェアラブルデバイス「Higerable Device」(ヒゲラブルデバイス)を開発し、その動画をキャンペーンページにて公開している。

 このデバイスは文字通り、紳士の立派な髭型になっており、鼻の下に装着して利用する。加速度センサーにより、本人の姿勢を検知し、カフェラテに最適な姿勢になると、振動モジュールが振動を起こし、ユーザーに伝える。

 この振動モジュールは、自分のFacebook投稿にいいね!が付いた時や、Bluetooth経由でスマートフォンに着信を検出した際にもぶるぶるっと震える。また、ファンも内蔵しており、カフェラテの香りを上品かつ効果的に鼻腔に送る。

 これらにより、ヒゲラブルデバイスはカフェラテを、3倍良い姿勢で、3倍香りを楽しみ、3倍優雅な交流を持てるとしている。カフェラテ好きは食指が動く逸品だが、外観上、女性向きではないほか、残念ながら市販の予定はないという。

ヒゲラブルデバイスを装着してカフェラテを飲んでいるところ
ヒゲラブルデバイスの内部構造

(若杉 紀彦)