やじうまPC Watch

マイクロソフトが「翠星のガルガンティア」とコラボ

〜無料ブラウザゲームを今夏公開

3月24日 発表

 日本マイクロソフト株式会社は、先だって開催された「AnimeJapan 2014」で「翠星のガルガンティア」とコラボレーションし、Webゲーム「翠星のガルガンティア〜キミと届けるメッセージ〜」を制作すると発表した。今夏提供予定で、プレイ料金は無料。

 このゲームは、アニメ版翠星のガルガンティアの村田和也監督と株式会社プロダクション・アイジーが監修し、アニメでも脚本を担当している谷村大四郎氏のシナリオをもとに、マイクロソフトが制作するもの。2013年4月から6月に放送された「翠星のガルガンティア」および、この秋放送予定の「翠星のガルガンティア〜めぐる航路、遥か〜」の世界を楽しむ事ができる。

 プレーヤーは、主人公・レドとなって、ガルガンティア船団を縦横無尽に飛び回ることができるほか、アクションパートの合間には、エイミーをはじめ、他のキャラクターたちが登場するテキストアドベンチャーも用意される。

 日本マイクロソフト制作と言うことで、WebGLに対応したWindows 8.1上のIE11に最適化されており、プラグインをインストールすることなく、GPUよる高速な3Dグラフィック描画が可能としている。

 このコラボレーションは、Microsoftが全世界で展開する「ReThink IE」の一環で、IEを活用したデモを通して、Webを変革するエクスぺエリンスの実現を目指す。同社とプロダクション・アイジーは、2013年、日本でのSurface発売時にも「攻殻機動隊」でコラボレーションしている。

開発中のゲーム画面

(若杉 紀彦)