ニュース

リンクス、BIOSTARと正規代理店契約を締結、PCワンズで独占販売へ

〜Core 2 Quad対応のLGA775マザーも投入

Hi-Fi H170S3H

 株式会社リンクスインターナショナルは、台湾Biostar Microtech International(BIOSTAR)と販売代理店契約を締結したと発表した。国内にてBIOSTAR製品の取り扱いを順次開始する。これに伴い、大阪を中心に店舗を展開するPCワンズにて独占販売を開始する。

 4月1日より、「Hi-Fi H170S3H」、「Hi-Fi B150S1 D4」、「Hi-Fi B150S1」、「H81MHP2-LSP」、「H81MHV3」、「G41D3+」、「J3160NH」の7製品をPCワンズにて販売する。価格は全てオープンプライス。製品サポートに関してはBIOSTARの保証ポリシーに基づいた製品保証を提供する。

 いずれもエントリー〜ミドルレンジ向け製品で、Hi-Fi付きのモデルはオーディオに注力し、オーディオのアナログ回路を分離した設計を採用し、192kHz/24bitオーディオ、オーディオ向けコンデンサやアンプ回路などを採用し、110dB+のS/N比を実現する。

 一例としてH-Fi H170S3Hは、microATXのマザーボードで、チップセットにIntel H170を採用し、第6世代Coreプロセッサ対応のLGA1151ソケット、メモリスロットにDDR3L×4を搭載。ストレージインターフェイスはSATA Express、SATA 6Gbps×2、M.2(32Gbps対応)×1などを備える。

 拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×2(うち1基はx4動作)、同x1×2。背面パネルインターフェイスはUSB 3.0×4、USB 2.0×2、HDMI出力×2、DVI-D、Gigabit Ethernet、PS/2×2、音声入出力などを備える。

 また、G41D3+は久々に新発売されるIntel G41 Expressチップセット採用のLGA775のマザーボードで、Core 2 DuoやCore 2 Quadに対応する。余ったCPUやメモリの活用に好適だろう。

Hi-Fi B150S1 D4
Hi-Fi B150S1
H81MHP2-LSP
H81MHV3
G41D3+
J3160NH

(劉 尭)