ニュース

タミヤ、3Dプリンタでミニ四駆を作る親子向けイベント

〜3月19日〜20日に新橋で開催

用意されているミニ四駆のテンプレート例

 一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GANは、3月19日〜20日の2日間、親子で3Dプリンタを楽しむイベント「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室」を開催する。

 株式会社サードウェーブデジノスと株式会社タミヤも協賛/協力企業として参画しているこのイベントは、東京都港区新橋にある「タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店」で開催され、対象は小学生から中学生とその保護者となる。1組3,800円で参加でき、ミニ四駆キットが1個提供される。工作の所要時間はおよそ3.5時間とのこと。

 このイベントを通して体験できる内容は下記の通り。

  • テンプレートを元に親子で思い思いのオリジナルボディを3Dモデリング
  • はじめてでも簡単に楽しく、3Dによるものづくりが学べる
  • PCで3Dモデリングしたオリジナルボディを3Dプリンタで出力
  • 実際のミニ四駆にオリジナルボディを組み付けて走行
  • PCと3Dプリンタを使うので、安全で汚れない作業
  • 現在主流の3Dデータを使ったものづくりが半日で体験できる

 ドスパラはこのイベントのために3Dモデリング用のPCを提供している。

(中村 真司)