ニュース

プランシャー構造のスイッチを採用したテンキーレスキーボード

BFKB92UP2

 株式会社ビット・トレード・ワンは、テンキーレスのゲーミングキーボード“bitFerrous”「BFKB92UP2」を4月8日に発売する。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は5,280円前後の見込み。

 キースライダーにプランジャー構造のアクチュエータを採用することで、斜めからキーが押されてもブレることなく垂直に押下できる。また、複数同時押しの対応や約1kgの本体重量、シリンドリカルステップスカルプチャー形状のキー配列などが特徴。

 機能面では、Windowsキーロック機能、bitFerrousロゴのLED点灯/消灯機能、CapsLockキーとCtrlキーの入れ替え、Windowsキーを右Ctrlキーに変更、全角/半角キーの無効化、音量調節機能などを備える。

 キーの配列は日本語92、スイッチはメンブレンで、ストロークは3.8±0.4mm、押下圧が55±20g。キーの打鍵耐久回数は2,000万回で、Nキーロールオーバーをサポートする。インターフェイスはUSB。ケーブルは3方向から取り回し可能。

 本体サイズは367×148×34〜43mm(幅×奥行き×高さ)、重量約1,028g。

(劉 尭)