ニュース

Apple、2016年度第1四半期は前年度に続き過去最高業績

〜同社製品の実利用端末数は10億台に

 米Appleは26日(現地時間)、2016年度第1四半期の業績を発表した。

 売上高は、同期過去最高となる759億ドル、純利益も同期過去最高の184億ドル。希薄化後の1株当たり利益は3.06ドルとなった。

 前年同期は売上高746億ドル、純利益180億ドル、1株あたり利益3.06ドルで、売上高と純利益はそれぞれ1.7%、2.2%の増加となった。

 米国市場以外の売上比率は66%で、ティム・クックCEOは今期業績が好調な理由として、過去最高となったiPhone、Apple Watch、Apple TVの販売台数と、サービス事業の成長を挙げた。また、同社製品の実利用端末数(インストールベース)が10億台に到達したとしている。

(佐藤 岳大)