ニュース

公式サポート対象となるWindows 7/8.1搭載Skylake機のリストが公開

 先日お伝えしたとおり、米MicrosoftはSkylake搭載PCでのWindows 7/8.1のサポート期間を短縮するが、その対象となるPCのリストが22日(現地時間)付けで公開された。

 リストを公開したのは、Dell、HP、Lenovo、NECの4社で、事実上、世界シェア上位3社から対応が始まった格好だが、ここで言うNEC製品は、LenovoグループであるNECパーソナルコンピュータではないNEC扱いの法人向け機種となる。

 対象となるPCがMicrosoftから公式サポートを受けられるのは2017年7月17日までと、旧プラットフォーム製品に比べ、約2〜5年程度短くなる。一方で、これらの対象機に対しては、各PCメーカー協力の下、特別な検証が行なわれ、Windows 10へ問題なくアップデートできるような体制が整えられる。

 なお、対象機やメーカーのリストは適宜更新される予定。

(若杉 紀彦)