ニュース

G-Tune、オリジナルレイアウトのゲーマー向けメカニカルキーボード

〜レーザーマウスも同時発売

「G-Tuneメカニカルキーボード」

 株式会社マウスコンピューターは、ゲーミング向け「G-Tune」ブランドのメカニカルキーボードとレーザーマウスを発売した。共に単体で購入でき、前者は14,900円、後者は7,900円だが、ゲーミングPCと同時購入の場合は、それぞれ9,900円、4,900円となる。

 「G-Tuneメカニカルキーボード」は、高速動作とスムーズな打鍵感を実現するというCherry MX黒軸メカニカルキースイッチ採用の有線キーボード。押下圧は60g、打鍵耐久性は5千万回、キーピッチは19mm、キーストロークは4mmだが、2mmで反応する。表面はアルミニウム合金製で、その上にキースイッチがあるという、キーが若干浮いて見える構造になっている。

 配列は日本語109(メディアキー含む)だが、ゲーム用途ではほとんど使われない無変換や変換を省略し、代わりに使用頻度の高いスペースキーの幅を100mm確保したオリジナルレイアウトとなる。赤色バックライトを各キーに内蔵し、3段階の輝度と明滅を切り替えられる。

 ロールオーバーに対応し、ワンタッチでNキーロールオーバーと6キーロールオーバーを切り替え可能。また、ソフトウェアキー割り当て変更に対応し、CapsLockとCtrlキーの入れ替えなどカスタマイズができるほか、最大10キーのキーマクロ、Windowsキーロック機能を搭載。

 インターフェイスはUSB。ポーリングレートは125/250/500/1,000Hzから選択可能。本体サイズは467×170×30〜40mm(幅×奥行き×高さ)、重量は900g。ケーブル長は1.8m。

無変換・変換キーを省略し、スペースキーを伸ばしたオリジナルレイアウト
キーボード用ユーティリティ
「G-Tuneレーザーマウス」

 「G-Tuneレーザーマウス」は、8,200dpiのレーザーセンサーを内蔵した有線マウス。dpiはホイール手前の2つのボタンで切り替え可能で、LEDインジケータで現状を確認できる。

 ボタン数は8。親指の左側が当たるスカート部分にもボタンを備えており、他のボタンと比べて押下時に不意にマウスが動くことが少ないので、FPSゲームで安定した射撃ができるとしている。左右クリックボタンは耐久性500万回のオムロン製マイクロスイッチを採用する。

 キーボード同様に左クリックボタン外周部に赤色バックライトを内蔵し、3段階の輝度と明滅を切り替えられる。

 インターフェイスはUSB。ポーリングレートは125/250/500/1,000Hzから選択可能。本体サイズは80×125×42mm(同)、重量は90g。ケーブル長は1.8m。

スカート部分にスナイパーボタンを装備
マウス用ユーティリティ

(若杉 紀彦)