ニュース

iiyama PC、Skylake搭載のエントリー向け15.6型ノートPC

Stl-15HP032

 株式会社ユニットコムは、「iiyama PC」ブランドより、15.6型ノートPC 3モデルを発売した。

 ともに15.6型液晶ディスプレイ搭載のノートPCで、Skylakeを搭載したエントリーモデル。

 搭載CPUの違いで3モデルを用意。「Stl-15HP032-i3-DE」は、CPUにCore i3-6100U(2コア、2.3GHz)、メモリ4GBを搭載し、税別64,980円。「Stl-15HP032-i5-DE」は、CPUにCore i5-6200U(2コア、2.3GHz)、メモリ4GBを搭載し、同77,980円、「Stl-15HP032-i7-DF」はCPUにCore i7-6500U(2コア、2.5GHz)、メモリ8GBを搭載し、同89,980円。

 そのほかの仕様は共通で、15.6型1,366×768ドット液晶ディスプレイ、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、OSにWindows 10 Homeを搭載。

【お詫びと訂正】初出時に全てのモデルのメモリを4GBとしておりましたが、Core i7モデルは8GBとなります。お詫びして訂正させていただきます。

 インターフェイスも共通で、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、USB 3.0×2、USB 2.0×2、ミニD-Sub15ピン、HDMI、音声入出力を備える。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間(JEITA2.0準拠)は約3時間55分。サイズは374×259×12〜26mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.1kg。

(佐藤 岳大)