ニュース

レノボ、AMD Carrizo搭載の「ThinkPad E465」など

 レノボ・ジャパン株式会社は、ビジネス向けスタンダードノートPC「ThinkPad E」シリーズ4機種を11月27日より発売する。

ThinkPad E460/E560

ThinkPad E460
ThinkPad E560

 「ThinkPad E460」、「ThikPad E560」は、それぞれ14型、15.6型液晶搭載のノートPC。最小構成の税別価格は64,500円、70,000円。

 ともに第6世代Coreプロセッサを搭載し、GPUやメモリ容量などを注文時に選択できる。またE560は、DVDスーパーマルチドライブのオプション搭載対応のほか、RealSenseカメラの選択が可能で、Windows 10との組み合わせることで、Windows Helloによる顔認証に対応する。

 そのほかの主な仕様は共通で、ディスプレイは1,366×768ドットTN液晶またはフルHD(1,920×1,080ドット)IPS液晶から、CPUはCore i7-6500U(2コア、3.1GHz)/i5-6200U(2コア、2.8GHz)/i3-6100U(2コア、2.3GHz)から、GPUはRadeon R7 M360/R5 M330またはCPU内蔵GPUから、最大16GBまでのDDR3Lメモリ、ストレージはHDD(1TB/500GB)または192GB SSDから、OSはWindows 7 Professional SP1/10 Home/10 Proからそれぞれ選択可能。

 インターフェイスはほぼ共通で、Gigabit Ethernet、USB 3.0×3、HDMI、ミニD-Sub15ピン(E560のみ)、OneLink、マルチメディアカードリーダ、Webカメラ(720p)、音声入出力を備える。

 バッテリ駆動時間(JEITA2.0)は、E460が約9時間、E560が約9.6時間。サイズ/重量は、E460が約339×239×22.9〜24.4mm(幅×奥行き×高さ)/約1.9kg(最小構成時)、E650が約377×256×23.8〜27.1mm(同)/約2.45kg(同)。

ThinkPad E465/E565

ThinkPad E465
ThinkPad E565

 「ThinkPad E465」、「ThikPad E565」は、それぞれ14型、15.6型液晶搭載のノートPC。税別価格は55,000円、61,500円。ともにAMD製APUを搭載する。

 APUは、E465はA10-8700P(4コア、1.8GHz)/A8-8600P(4コア、1.6GHz)/A6-8500P(2コア、1.6GHz)から、E565はA10-8700P/A8-8600P/A6-8500P/FX-8800P(4コア、2.1GHz)から選択可能。

 E565はDVDスーパーマルチドライブのオプション搭載に対応する。

 そのほかの主な仕様は共通で、ディスプレイは1,366×768ドットTN液晶またはフルHD IPS液晶から、最大16GBまでのDDR3Lメモリ、ストレージはHDD(1TB/500GB)または192GB SSDから、OSはWindows 7 Professional SP1/10 Home/10 Proからそれぞれ選択可能。

 インターフェイスはおおよそ共通で、Gigabit Ethernet、Bluetooth 4.1、USB 3.0×3、HDMI、ミニD-Sub15ピン(E565のみ)、OneLink、マルチメディアカードリーダ、Webカメラ(720p)、音声入出力を備える。

 バッテリ駆動時間(JEITA2.0)は、E465が約10.4時間、E565が約11.5時間。サイズ/重量は、E565が約339×239×22.9〜24.4mm(同)/約1.9kg(最小構成時)、E565が約377×256×23.8〜27.1mm(同)/約2.5kg(同)。

(佐藤 岳大)