ニュース

Lenovo、第5世代Core搭載で199ドルのChromebox

〜ディスプレイへのマウントも可能

ThinkCentre Chromebox

 Lenovoは27日(現地時間)は、ラスベガスで開催している「Accelerate 2015 Partner Forum」にて、Googleが提供するChrome OSを搭載したデスクトップPC「ThinkCentre Chromebox」を発表した。発売は6月予定で、価格は199ドル。

 また、23型液晶をセットにした「ThinkCentre Tiny-in-One」も発売予定で、価格は279ドル。こちらは液晶背面を活用して、ThinkCentre Chromeboxをマウンタで一体化できる。なお、マウンタはThinkCentre Chromebox用にアクセサリとして別売もする。

 ThinkCentre Chromeboxは、クラウドベースのシステムで活動する教育機関またはスモールビジネスユーザーに向けて設計されており、筐体の小ささを活かした作業スペースの節約など、多目的に使えると言う。

 主な仕様は、CPUが第5世代Core i(ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、SSD 16GB。インターフェイスは、USB 3.0×4、DisplayPort(組み込み済み)、HDMI出力、音声入出力、Ethernet。本体サイズは、約35.5×182.8×177.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約0.99kgとなっている。

液晶背面へのマウントイメージ

(中村 真司)