ニュース

ジャストシステム、軽量版日本語ワープロ「一太郎dash」を復刻

〜一太郎 2015最上位パッケージにバンドル。メディアも5インチFDを模す

一太郎 2015

 株式会社ジャストシステムは、日本語ワープロソフト「一太郎 2015」を2015年2月6日に発売する。対応OSはWindows Vista/7/8/8.1。

 パッケージ構成は「一太郎 2015 スーパープレミアム 30周年記念パック」、「一太郎 2015 プレミアム」、「一太郎 2015」の3種類。製品構成税別価格は下表の通り。

一太郎 2015 スーパープレミアム 30周年記念パック 一太郎 2015 プレミアム 一太郎 2015
一太郎 2015
はかどる!数式メーカー
らくらく!画面カッター
ATOK 2015 for Windows
三省堂国語辞典 for ATOK -
三省堂類語新辞典 for ATOK -
ジーニアス英和/和英辞典 for ATOK -
詠太5 -
花子 2015 -
Shuriken 2014 -
JUST PDF 3[作成・編集] -
30周年記念フォントパック -
30周年記念イラスト部品ガイド20,000 - -
一太郎 Intuos pen & touch - -
一太郎dash 30th - -
Zoner Photo Studio 16 HOME J - -
JUST Calc - -
JUST Slide - -
税別価格
通常版 38,000円 25,000円 20,000円
特別優待版 31,000円 18,000円 9,800円
バージョンアップ版 28,000円 15,000円 8,000円
アカデミック版 28,000円 15,000円 8,000円

 一太郎 2015は開発に際して、2015年に「JXWord太郎」発売から30周年を節目に、当時の開発者である福良伴昭氏(現代表取締役社長)とディスカッションを緊密に行ない、一太郎の原点に返った。

吉住康弘氏

 12月2日に都内で開かれた記者会見では、同社 CPS事業部 開発部の吉住康弘氏が、一太郎の特徴について説明し、「ワープロソフトを使うことが目的ではなく、自ら表現したいものを実現するための手段としてワープロが存在し、その表現の実現をサポートすることに注力して開発。30項目に渡り快適化を図った」とした。

 一例として、ジャンプパレットの検索ボックスから、複数のシートに渡って検索する機能を追加。また、単語を選択して辞書を引く機能には、新たに複数の辞書を同時に引ける機能を追加した。

 これらを含めて、操作環境に関する9項目、ファイルに関する4項目、ツールパレットに関する7項目、編集に関する5項目、文書表現に関する3項目、そのほか2項目を快適化した。

 このほか、EPUB 3.0.1に世界ではじめて対応し、中扉への対応やページ表示方法の選択が可能になった。加えてEPUBの出力精度が向上し、Kindleや楽天Koboへの出力最適化を図った。さらに、30周年特設サイト(12月2日より公開開始)に寄せられたユーザーの声を表示する「一太郎ユーザー's ボイス for 30周年」機能を搭載する。

一太郎は2015年で30週年となる
一太郎のユーザーは多岐に渡る
2015年は30周年を記念し、さまざまな活動を行なう
一太郎 2015は開発の原点に返った
検索は複数のシートに渡ってできるようになった
複数の辞書に渡って検索する機能
このほかの最適化項目
EPUB 3.0.1出力に対応
一太郎ユーザーの声をWebサイトで募集し、それを表示する機能

 一太郎 2015には、星形や円形など、予め決めた図形で画面をキャプチャできる「らくらく! 画面カッター」、中学/高校/大学など、レベル別に数式記号を絞り込みつつ数式が作成できる「はかどる! 数式メーカー」を添付。

らくらく! 画面カッター
はかどる! 数式メーカー

 プレミアムには、ATOK連携辞書/辞典として、三省堂の国語辞典と類語新辞典、ジーニアス英和/和英辞典、ユニバーサルデザインフォント5種類を含む11書体のフォントパック、スピーチ原稿の発表時間を確認できる詠み上げソフト「詠太5」、バラエティ用紙を充実させたドローソフト「花子 2015」などを添付する。

三省堂の国語辞典と類語新辞典、およびジーニアス英和/和英辞典
発表時間を予め確認できる「詠太5」
花子 2015
フォントメーカー各社と協業し、5社の11書体を収録する

 スーパープレミアムではさらに、一太郎と花子で使えるイラスト部品2万点のガイド、フォトレタッチソフト「Zoner Photo Studio 16 HOME J」、メールソフト「Shuriken 2014」、PDF作成ソフト「JUST PDF 3[作成・編集]」、表計算ソフト「JUST Calc」、「プレゼンテーションソフト「JUST Slide」を収録する。

 また、ワコム製で、一太郎のイメージカラー“赤”でカラーリングしたオリジナルペンタブレット「Intuos pen & touch」が付属。2種類の画像編集ソフト「ArtRage 3.05 Studio」、「Autodesk SketchBook Express」の利用権も添付する。

イラスト部品2万点のガイド
Shuriken 2014やJUST PDF、JUST Calc、JUST Slideなど
筆圧対応のオリジナルタブレット「Intuos pen & touch」
新製品のパッケージ
発表会場では旧製品のパッケージも一斉展示された
東プレと協業したオリジナルの静電容量式キーボード「REALFORCE108UW-HiPro 一太郎30周年記念モデル」の予約販売も、オンラインショップ「Just MyShop」で開始。500台限定で、価格は29,800円。一太郎/ATOKユーザーは25,358円、ジャストシステム製品登録ユーザーは25,980円で購入可能

スーパープレミアム 30周年記念パックでは一太郎dashが復刻

 一太郎を使い続けたユーザーにとって、今回の新バージョンでもっとも注目すべきなのは、一太郎 2015 スーパープレミアム 30周年記念パックにのみ含まれる復刻版の「一太郎dash 30th」だろう。

一太郎dashが復刻する
1989年に発売された一太郎dash
ウィンドウの中に、CRTの縁を描画するというこだわりよう(消すことも可能)

 一太郎dashは1989年に発売された、一太郎のサブセットとも呼ぶべき製品で、高速な起動や軽快な動作などをウリとするもの。本格ワープロとエディタソフトの中間に位置付けられる製品だ。今回のスーパープレミアムのために、復刻版の一太郎dashを特別に開発した。

 この一太郎dash 30thを起動すると、ウィンドウの中にブラウン管(CRT)を彷彿とさせる枠が用意され(消すことは可能)、なおかつ標準では黒地をベースに文字が白く表示され、ESCメニューもちゃんと利用できるという、まさにMS-DOS全盛期の一太郎を完全に復刻したものとなっている。

 しかし「オマケのお遊び程度」のソフトではなく、ワープロとして本格的に利用できる製品に仕上がっている。文書校正機能やふりがな、EPUB出力、辞書引きなど、現代的な機能を搭載。ESCメニューの搭載も「ホームポジションから手を離すことなく(つまりマウスに触れることなく)操作可能で、文書作成にひたすら集中できる」のが特徴としている。

 また、この一太郎dash 30thのインストールメディアは、5インチFDを彷彿とさせるパッケージに収録されており、まさに一太郎マニア垂涎のこだわりとなっている。

通常デザインは黒がベースとなっている
さらにシンプルな白黒画面にすることも可能だ
もちろん白ベース表示も可能。縦書きにも対応する
ESCメニュー(ESCキーを押すことで現れる)が健在で、マウスを利用せずにさまざまな操作ができる
現代的な利用方法に対応するよう、辞書引きや文書校正、EPUB出力が可能
書くことにひたすら集中できるのがウリ
5インチFDを模したケースで提供する
実際のパッケージ

(劉 尭)