ニュース

デル、24,818円からのOffice搭載8型Windowsタブレット

〜Core M/LTE搭載の10.8型も11日より発売開始

Venue 8 Pro 3000

 デル株式会社は、税/送料込みで24,818円という低価格を実現した8型Windowsタブレット「Venue 8 Pro 3000」シリーズを発売した。

 メモリチャネルが32bit幅のエントリー向けAtom 3735G(1.33GHz、クアッドコア、ビデオ機能内蔵)を搭載し、OSにWindows 8.1 with Bing(32bit)を採用することで低価格化を図ったモデル。低価格ながらOffice Personal 2013の搭載も特徴。

 そのほかの仕様は、メモリ1GB(DDR3L-RS)、ストレージに32GB eMMC、1,280×800ドット表示/10点タッチ対応8型ワイド液晶ディスプレイなどを搭載する。

 インターフェイスは、Micro USB 2.0、microSDカードスロット、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、前面120万画素/背面500万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリは1セル。本体サイズは130×216.2×9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は最小391g。

 このほか、米国で開かれているプライベートイベント「Dell World 2014」で発表した「Venue 11 Pro 7000」も11日に発売する。最小構成の税/送料込み価格は86,378円。

 主な仕様は、CPUにCore M-5Y10a(800MHz、デュアルコア、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、64GB SSD、1,920×1,080ドット/10点タッチ対応10.8型IPS液晶ディスプレイ、OSにWindows 8.1(64bit)を搭載する。

 BTOで、上位のCore M-5Y70(1.1GHz、デュアルコア、ビデオ機能内蔵、vPro対応)に加え、メモリ8GB、128GB/256GB SSD、Windows 8.1 Pro(64bit)などを選択できる。

 インターフェイスは、USB 3.0、Micro USB(本体充電対応)、microSDカードスロット、Micro HDMI出力、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0、NFC、LTE/HSPA+対応モデム、GPS、200万画素前面/800万画素背面カメラ、音声入出力などを備える。

 本体サイズは279.8×176.4×10.75mm(同)、重量は最小733.4g。

Venue 11 Pro 7000

(劉 尭)