ニュース

デルとヤマダ電機、国内初のLTE対応8型Windowsタブレット

EveryPad Pro

 デル株式会社は、ヤマダ電機と共同開発したLTE通信対応の8型Windowsタブレット「EveryPad Pro」を11月1日にヤマダ電機/ベスト電器/ツクモなどで発売する。税別価格は54,800円。

 国内向けの8型Windowsタブレットとしては初となるLTE対応モデル。Micro SIMカードスロットを備える。コンシューマのみならずビジネス用途も視野に入れている。

 主な仕様は、プロセッサがAtom Z3775D(1.49GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、ストレージに64GB eMMC、1,280×800ドット表示/10点マルチタッチ対応8型IPS液晶ディスプレイ、OSにWindows 8.1 with Bing、Office Home and Business 2013を搭載する。

 インターフェイスは、microSDカードスロット、Micro USB 2.0、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth、120万画素前面/500万画素背面Webカメラ、音声入出力などを備える。

 LTEモジュールは「DW5810e 4G LTE」で、対応LTE対応バンド帯は1〜5/8/13/18/19/20、WCDMAが1/2/4/5/8、2Gが850/900/1,800/1,900MHz。

 バッテリは2セルの4,830mAhで、駆動時間は最大約10時間。本体サイズは130×216×9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約405g。

 期間限定の発売記念キャンペーンとして、u-mobileの通信サービスを利用したYAMADA SIM(別途契約が必要/月額の通信料金がかかる)、Windowsギフトカード2,000円分、専用タッチペン+専用液晶保護フィルム(セットで2,500円相当)をプレゼントする。

(劉 尭)