ニュース

SK Hynix、世界初の16GB DDR4不揮発性DIMM

〜DRAMの性能とNANDの不揮発性を両立

SK HynixのDDR4 NVDIMM

 韓国SK Hynixは21日(現地時間)、世界最大容量となる16GBのDDR4 NVDIMM(不揮発性DIMM)を開発したと発表した。すでに特定顧客向けにサンプル出荷を開始しており、量産は2015年上半期より開始する。

 NVDIMMは、一般的なDRAM DIMMと互換性を持つが、不揮発性メモリであるNANDフラッシュも搭載することで、通常はDRAMとして動作しつつ、不意な電源断が発生した場合は、データをNANDフラッシュに待避させることで、データの堅牢性を実現するサーバー向けメモリ。

 今回SK Hynixが発表した製品は、20nm級の4Gbit DDR4を採用し、最大容量となる16GBを実現。加えて、専用のコントローラと計32GBのNANDフラッシュを搭載する。DDR4の速度は2,133Mbpsで、バンドは幅17GB/sec、動作電圧は1.2V。

(若杉 紀彦)