ニュース

ASUS、実売4万円前後からの低価格コンパクトデスクトップ

〜ストレージ2基搭載可能なベアボーンも発売

「VivoPC VM42」シリーズ

 ASUSは、税別店頭予想価格36,852円からと低価格なコンパクトPC「VivoPC VM42」シリーズおよび「VivoPC VM62」シリーズ計3機種を、10月17日に発売する。価格はオープンプライス。

 190×190×56.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量約1.2kgとコンパクトなデスクトップPC。下位のVM42シリーズ2機種、上位のVM62シリーズ1機種をラインナップし、筐体は共通だが、本体色がVM42シリーズはシルバー、VM62シリーズはメタリックグレーとなる。

 「VM42-S009V」は、Celeron 2957U(1.4GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、HDD 500GB、Windows 8.1 with Bing(64bit)、USB接続キーボード/マウス付属の仕様で、税別店頭予想価格は36,852円前後の見込み。

 「VM42-S014R」は、Celeron 2957U、メモリ4GB、HDD 1TB、Windows 8.1(64bit)、ワイヤレスキーボード/マウス付属の仕様で、税別店頭予想価格は46,111円前後の見込み。

 「VM62-G011R」は、Core i3-4030U(1.9Hz、同)、メモリ8GB、HDD 1TB、Windows 8.1(64bit)、ワイヤレスキーボード&マウス付属の仕様で、税別店頭予想価格は73,889円前後の見込み。

 インターフェイスは共通で、IEEE 802.11ac/a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、Gigabit Ethernet、SDカードスロット、USB 3.0×4、USB 2.0×2、DisplayPort、HDMI出力、音声入出力、2W+2Wスピーカーを装備する。

 同時に、本製品の筐体を用いたCeleron 2957U搭載のベアボーンキット「VM42-S008M」も発売する。店頭予想価格は26,000円前後の見込み。基本仕様はOS搭載のVMシリーズに準じるが、メモリ、ストレージ、OS、キーボード&マウスが省略される。重量は約700g。

 メモリはDDR3L-1600までのSO-DIMMに対応するスロットを2基装備。ドライブベイは3.5インチシャドウ×1で、付属の「Vivo DualBayアダプター」を用いることで2.5インチストレージ×2を3.5インチシャドウベイに収納できる。

(多和田 新也)