ニュース

Lenovo、199ドルのWUXGA対応8型タブレット「TAB S8」

〜17.3型ゲーミングノートやKaveri搭載ゲーミングデスクトップも

TAB S8

 Lenovoは9月3日(ドイツ時間)、ドイツで開催する“2014 IFA Consumer Electronics Unlimited show”にて、1,920×1,200ドット(WUXGA)対応の8型Androidタブレットを含む3製品を展示すると発表した。

TAB S8

TAB S8

 「TAB S8」は、199ドルという低価格とWUXGA表示対応8型液晶というハイスペックを両立させたAndroidタブレット。Dellの「Venue 8」対抗と見られる。出荷は9月。

 プロセッサはIntelのAtom Z3745(最大1.86GHz、ビデオ機能内蔵)。メモリは2GB、ストレージは16GB、OSはAndroid 4.4(KitKat)。160万画素のWebカメラや明るさf2.2のレンズも特徴とする。

 オプションで、Intel XMM7160による4G LTEもサポート。バッテリは4,290mAhのリチウムイオンで、駆動時間は7時間。本体サイズは209.8×123.8×7.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約299g。

Y70 Touch

Y70 Touch

 「Y70 Touch」は第4世代Core i7プロセッサとGeForce GTX 860M GPU(4GB)を搭載した高性能ゲーミングノート。出荷は10月で、価格は1,299ドルから。

 液晶は1,920×1,080ドット(フルHD)表示対応の17.3型で、タッチセンサーも備えており、LenovoのノートPCラインナップの中で最大クラスを誇る。また、JBLデザインのステレオスピーカー+サブウーファー、Dolby Advanced Audio技術、バックライト付きキーボードなどを搭載する。

 メモリは16GB(DDR3L)で、ストレージは最大1TBのSSHDまたは256GBのSSD、OSはWindows 8.1。インターフェイスはUSB 3.0×2、USB 2.0、SDカードリーダ、HDMI出力、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Gigabit Ethernet、720p対応Webカメラ音声入出力などを備える。

 バッテリは4セルで、駆動時間は最大5時間。本体サイズは422.9×290.6×25.9mm(同)、重量は3.4kg。

ERAZER X315

ERAZER X315

 「ERAZER X315」はAMD KaveriシリーズAPUと、Radeon R9シリーズビデオカードを搭載したゲーミングデスクトップPC。出荷は11月で、価格は599ドルから。

 ケースは一新され、騎士の鎧をモチーフとし、前面にLEDが光る。負荷時に筐体内が熱くなった場合、ワンタッチで開く前面パネルを備える。

 CPUはAMD A10-7850K(3.7GHz)またはA8-7600(3.1GHz)、メモリは最大12GB、最大2TBまでのSSHDを搭載可能。BDドライブも選択できる。ビデオカードはRadeon R9 255(2GB)またはRadeon R9 260(2GB)で、いずれも未発表モデル。

 本体サイズは175×376×360mm(同)、重量は約7.48kg。

(劉 尭)