ニュース

ASRock、サファイヤブラック基板となったZ97/H97マザーボード

〜CPUのPCI Express Gen3を用いたM.2搭載モデルも

ゲーミング上位モデル「Z97X Killer」
5月11日より順次発売

価格:オープンプライス

 ASRockは、設計デザインを一新したIntel Z97/H97 Express搭載マザーボード14モデルを5月11日より順次発売する。価格はすべてオープンプライス。

 9シリーズは安定性と信頼性に注力し、選別された部品を採用。ヒートシンクは放熱性に優れるというアルミニウム合金を採用し、スタンダードとゲーミング、オーバークロックの3モデルでカラーリングを分けるが共通デザインを採用。基板も茶色からサファイヤブラックに統一された。

 上位モデルでは、CPUの電源回路には超低RDS(on)を実現するDual-Stack MOSFET、メモリの電源回路にも低RDS(on)を実現するNexFET MOSFETを採用。高い耐熱性を実現するプレミアム合金チョークコイル、12,000時間の寿命を実現するという12Kプラチナコンデンサを組み合わせた。

 スタンダードの最上位モデル「Z97 Extreme9」(国内発売未定)と「Z97 Extreme6」には、独自の「Ultra M.2」スロットを搭載。他社製品はZ97チップセットからのPCI Express/SATAを利用したM.2となっているが、Ultra M.2はCPU直結のPCI Express Gen3 x4帯域を利用。ビデオカードがx8動作になるというデメリットはあるが、レイテンシが短くなるため既存SSDでも効果があるという。ただしSATA接続タイプのM.2 SSDには非対応となる。また、一部モデルでSATA Expressも備える。

 独自のユーティリティによるホットキー操作で、指定したHDDへの電力供給を切る「HDD Saver」機能を搭載。これにより省電力性を実現するとともに、プライバシーの保護にも役たつという。

 ゲーミングモデルはQualcomm Atherosのネットワークコントローラ「Killer E2200」シリーズを採用し、低レイテンシを実現する。また上位モデルを中心にオーディオ回路は「Purity Sound 2」となり、ニチコンのFineGoldシリーズやELNAオーディオコンデンサを採用した。

 また、UEFIは画面解像度が1,920×1,080ドットの解像度となり、視認性が向上。お気に入り機能も加わった。また、静電気やサージプロテクション機能、独自のASRock Cloud機能などを備える。

 なお、現時点で国内販売が予定されているのはスタンダードモデルとゲーミングの「Fatal1ty」モデルのみで、オーバークロック向けの「OC Formula」シリーズは後日となる予定。主な仕様および店頭予想価格、発売日は下表の通り。

Z97搭載ゲーミングの下位モデル「Z97 Killer」
H97搭載のゲーミングモデル「H97 Killer」
H97搭載でKiller E2200を省いた「H97 Performance」
5月11日発売時点で最上位の「Z97 Extreme6」
下位の「Z97 Extreme4」
Mini-ITXモデルの「Z97E-ITX/ac」
品質を追求した「Super Alloy」規格
カラーリングは異なるが全モデルでヒートシンクデザインを共通化
Dula-Stack MOSFETの採用
プレミアム合金チョークコイル
12Kプラチナコンデンサ
サファイアブラックPCBの採用
PCI Express Gen3 x4利用のM.2スロット
既存のSSDでもレイテンシ削減により性能が向上する
指定したHDDへの電源供給を切れる「HDD Saver」
ゲーミングモデルでのKiller E2200の採用
ネットワーク関連のソフトウェア
ニチコン製FineGoldシリーズオーディオコンデンサ
ELNA製オーディオコンデンサ
そのほかの回路保護
UEFIの画面解像度が1,920×1,080ドットに
【表1】スタンダードシリーズ
製品名 フォームファクタ チップセット SATAポート USB 3.0 M.2 特徴 店頭予想価格 発売時期
Z97 Extreme6 ATX Z97 10 10 12フェーズ電源、ALC1150オーディオ 22,032円 5月11日
Z97 Extreme4 ATX Z97 8 8 12フェーズ電源、ALC1150オーディオ 17,064円 5月11日
Z97 Pro4 ATX Z97 6 6 FineGoldオーディオコンデンサ 13,986円 5月11日
Z97 Pro3 ATX Z97 6 6 × ELNAオーディオコンデンサ 11,988円 5月11日
Z97M Pro4 microATX Z97 6 6 × CrossFireX対応 13,986円 5月11日
Z97E-ITX/ac Mini-ITX Z97 6 6 IEEE 802.11ac対応 19,980円 5月16日
H97 Pro4 ATX H97 6 6 × 1万円を切る廉価モデル 9,936円 5月11日
H97M Pro4 microATX H97 6 6 × 1万円を切る廉価なmicroATX 9,936円 5月11日
H97M Pro4 microATX H97 6 6 × 最廉価モデル 9,504円 確認中
H97M-ITX/ac Mini-ITX H97 5 6 × IEEE 802.11ac対応 12,960円 5月16日
【表2】Fatal1tyシリーズ
製品名 フォームファクタ チップセット SATAポート USB 3.0 M.2 特徴 店頭予想価格(税抜き) 発売時期
Z97X Killer ATX Z97 6 8 8フェーズデジタル電源 20,520円 5月11日
Z97 Killer ATX Z97 6 6 SLI非対応だが、PCI装備 18,900円 5月16日
H97 Killer ATX H97 6 6 Killer E2200搭載で最廉価 15,552円 5月16日
H97 Performance ATX H97 6 6 × PCIスロットが3基 12,420円 5月11日

(劉 尭)