ニュース

IK Multimedia、離れた距離から手振りでiPad/iPhoneを操作できるコントローラ

〜XYZ 3軸の手の動きを追跡可能

利用シーン
5月下旬 発売

価格:オープンプライス

 伊IK Multimediaは、手に装着することで、手振りによって離れた距離からiOSデバイスを操作できるモーションコントローラ「iRing」を5月下旬より発売する。店頭予想価格は3,780円前後。

 iRingは、2本の指の根元に挟むようにして使うコントローラと、「iRing Music Maker」、「iRing FX/Controler」という2つのアプリで構成される。ユーザーがコントローラを装着して手を動かすと、iOSデバイスの前面カメラによってコントローラ表面上のパターンの動きが読み取られ、手のXYZ 3軸の動きを追跡することができる。パターンは表面と裏面とで異なっており、両手の動作も同時に認識できる。この仕組み上、コントローラ側は電源は不要。本体色は、ホワイト、グリーン、グレイの3色。

 2つのアプリはDJ向けのもので、手の動きに合わせて、メロディやエフェクトを制御できる。iOS 7のInter-App AudioやAudiobusにも対応するため、他の対応アプリでも利用できるほか、同社の既存の音楽アプリも今後iRingに対応する。

 また、同社はiRingのSDKと無償のラインセンシングプログラムを用意し、サードパーティに仕様を公開する。これにより、サードパーティがiRing対応のゲームやフィットネス、プレゼンアプリなどを開発できる。

コントローラ。黒い丸が認識用パターン
コントローラ表面のパターンをカメラで読み取り手の動きを追跡
本体色は3色

(若杉 紀彦)