ニュース

ASUS、2,560×1,600ドット10.1型IGZO搭載着脱式タブレット「ASUS Pad TF701T」

〜単体で13時間のバッテリ駆動が可能

「ASUS Pad TF701T」※製品版のキーボードは日本語仕様となる
10月中旬以降 発売

価格:オープンプライス

 ASUSは、2,560×1,600ドット表示対応10.1型IGZO液晶パネルを採用したAndroidタブレット「ASUS Pad TF701T」を10月中旬以降より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は69,800円前後。

 10.1型のサイズでありながら、2,560×1,600ドットという超高解像度な液晶を採用したキーボード着脱式のAndroidタブレット。また、パネルは低消費電力を謳うシャープのIGZOで、Micro HDMIからの外部出力では4K(3,840×2,160ドット)にも対応する。実際、バッテリ駆動時間は、タブレット単体で約13時間、追加バッテリを内蔵したキーボード装着時は約17時間という長時間駆動を実現した。

 主な仕様は、NVIDIA Tegra 4(クアッドコア、最大1.9GHz)、メモリ2GB、ストレージ32GB、Android 4.2.2を搭載。タブレット側のインターフェイスは、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 3.0、Micro HDMI出力、microSDXCカードスロット、120万画素前面カメラ、500万画素背面カメラ(F値2.4)、音声入出力などを装備。キーボードドックには、フルサイズのUSB 3.0とSDカードスロットを備える。センサー類は、GPS、電子コンパス、光センサー、加速度センサー、ジャイロスコープを内蔵する。

 本体サイズと重量は、タブレットが263×180.8×8.9mm(幅×奥行き×高さ)/約585g、キーボード装着時が263×180.8×15.9mm(同)/約1.1kg。

キーボードドックと合体時はクラムシェルノートPCそのもの
正面。2,560×1,600ドットのIGZO液晶
背面デザインはASUS製品の共通のもの
上面に電源ボタン
左側面に音量ボタン、microSDXCカードスロット、Micro HDMI出力、音声入出力
下面はドックコネクタ
右側面
キーボードドック。タッチパッドも搭載
右側面に、フルサイズのUSB 3.0とSDカードスロット
左側面に電源コネクタ
底面

(若杉 紀彦)