ニュース

米HP、世界初のワークステーションUltrabook「HP ZBook 14」

HP ZBook 14 Mobile Workstation
9月10日(現地時間) 発表

 米Hewlett-Packardは10日(現地時間)、世界初というワークステーションUltrabook「HP ZBook 14」を発表した。10月に出荷予定。このほか、モバイルワークステーション、デスクトップのワークステーション、プロ用ディスプレイもアップデートされた。

 HP ZBook 14は、第4世代CoreプロセッサとAMD FirePro M4100(1GB)を搭載しながら、厚さ21mm、重量1.62kgという筐体を実現。HPは世界初のワークステーションUltrabookとしている。Intel HD Graphics 4400とFirePro M4100を自動でシームレスに切り替える「AMD Dynamic Switchable Graphics」をサポートする。

 ディスプレイは14型で、1,366×768ドット、1,600×900ドット、1,920×1,080ドットを用意。いずれもアンチグレアで1,600×900ドットはタッチ対応もある。メモリは最大16GB、ストレージは320GB〜1TBのHDD、120〜512GBのSSD、無線LANはIEEE 802.11acも用意する。本体サイズは339×237×21mm(幅×奥行き×高さ)。

 15型の「HP ZBook 15」、17型の「HP ZBook 17」は、第4世代Coreプロセッサ、NVIDIA/AMDそれぞれの最新GPUに刷新。デスクトップの「HP Z Workstation」は、発表されたばかりのE5-2600 v2などにアップデートした「Z420」、「Z620」、「Z820」を追加。ディスプレイはAdobe RGB/sRGBを100%カバーするという30型「HP Z30i」、sRGB 100%カバーの27型「HP Z27i」が加わった。

(山田 幸治)