ニュース

LoiLo、iPad向け教科学習用アプリ「ロイロノート」を機能強化

〜手書き/Web検索/地図カード対応へ。グループ化も

ロイロノート
発売中

価格:オープンプライス

手書き機能

 株式会社LoiLoは、iPad向けの教科学習用アプリ「ロイロノート」をバージョンアップし、機能強化を図った。価格はオープンプライスとされているが、7月22日〜8月31日まで無料でダウンロードできる。

 ロイロノートは、写真や文字、動画をカードのように展開し、カードを繋げて1つのプレゼンテーションのように組み立てられる教育向けアプリ。幼稚園から大学までのグループ学習、協同学習、調べ学習など、教育分野ですでに採用事例が上がっている。

 新バージョンでは新たに手書きペンによるカード作成が可能となった。鉛筆、筆、万年筆、蛍光ペンの4種類のペンとさまざまな色を組み合わせて作成できる。また、Webブラウザで検索した内容をカード上にクリップする、位置情報などから地図を切り取りクリップするといった機能を追加し、情報収集/作成の自由度が高まった。

 このほか、カードをグループ化して、複数のストーリーに整理する機能を追加。さらに、PDF/Word/PowerPoint/Keynoteにも対応し、教材をこれらの形式で作成して配布、トンネルまたはメールで回答する機能などを搭載する。

ロイロノートの新機能紹介
ロイロノートを利用した授業例

(劉 尭)