ニュース

Razer、薄さ16.8mmのHaswell搭載14型ゲーミングノート

〜17型のフルHDモデルも

Razer Blade
2013年第2四半期 発売

価格:1,799ドル〜

 米Razerは31日(現地時間)、Haswellを搭載した14型ゲーミングノート「Razer Blade」、17.3型ゲーミングノート「Razer Blade Pro」を発表した。米国では2013年第2四半期より発売する。

Razer Blade

 Razer Bladeは世界最薄のゲーミングノートを謳う製品。第4世代Coreプロセッサ(コードネーム:Haswell)とNVIDIAの最新GPU GeForce GTX 765Mを搭載。また、SSDやKiller Wireless-N無線LANなども特徴としている。

 本体は硬質アルミを採用。また、カスタムデザインのトラックパッドやバックライトつきのゲーミンググレードキーボードも特徴とする。「Synapse 2.0」に対応し、マクロを割り当てられる。

 主な仕様は、第4世代Coreプロセッサ(型番未公開)、メモリ8GB、GeForce GTX 765M(2GB)、128GB SSD(オプションで256/512GBも用意)、1,600×900ドット表示対応14型ワイド液晶ディスプレイ、OSにWindows 8(64bit)などを搭載し、価格は1,799ドルから。

 インターフェイスは、USB 3.0×3、HDMI出力、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、130万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。本体サイズは345×235×16.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1.876kg。

Razer Blade Pro

Razer Blade Pro

 Razer Blade Proは17型のゲーミングノート。TDP 47W/クアッドコアの第4世代Coreプロセッサを搭載し、従来モデル(TDP 35W)から性能を高めた。また、1,920×1,080ドット表示対応の17.3型ワイド液晶ディスプレイ、10個のダイナミック・アダプティブ感触キーとLCDトラックパッドを組み合わせた独自の「Switchbladeユーザーインターフェイス」を搭載し、クリエティブな作業も可能としている。そのほかの特徴はRazer Bladeと共通。

 主な仕様は、第4世代Coreプロセッサ(型番未公開)、メモリ8GB、GeForce GTX 765M(2GB)、128GB SSD(オプションで256/512GBも用意)、1,920×1,080ドット表示対応17.3型ワイド液晶ディスプレイ、OSにWindows 8(64bit)などを搭載し、価格は2,299ドルから。

 インターフェイスは、USB 3.0×3、HDMI出力、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、200万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。本体サイズは427×277×22.4mm(同)、重量は2.98kg。

(劉 尭)