ニュース

日本エイサー、Core i3/SSD 128GB搭載11.6型フルHDタブレット「ICONIA W700-2」

ICONIA W700-2
5月31日 発売

価格:オープンプライス

 日本エイサー株式会社は、11.6型のピュアタブレットPC「ICONIA W700-2」を5月31日より発売する。価格はオープンプライス、店頭予想価格は90,000円前後の見込み。

 2012年11月に発売された「ICONIA W700」から、CPUを強化しSSDを増量。一方、USB 3.0ポート×3付きのクレードルは付属しない。また、上位機種にあたる「W700D」にはBluetoothキーボードケースが付属していたがこちらも無く、PC本体と保護ケースなどでの販売になる。キーボード無しで下位CPU搭載にもかかわらずW700D発表時の実売価格と同等になっているのは、円安の影響。

 主な仕様は、Core i3-3227U(1.90GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、SSD 128GB、Intel HM77 Expressチップセット、1,920×1,080ドット(フルHD)表示対応11.6型10点タッチIPS液晶、Windows 8 64bitを搭載。

 インターフェイスはUSB 3.0、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0+HS、Micro HDMI、500万画素Webカメラ、音声入出力などを装備。Micro HDMI-VGA変換コネクタが付属。センサーは照度、ジャイロスコープ、加速度、電子コンパスを内蔵する。

 バッテリ駆動時間は約9時間。本体サイズは約295×191×9.15〜11.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約950g。

(山田 幸治)