ニュース

アイ・オー、環境持ち運びソフト付きUSB 3.0ポータブルHDD

ホワイト×シルキーグレー
4月下旬 発売

価格:9,975円〜

 株式会社アイ・オー・データ機器は、USB 3.0ポータブルHDD「超高速カクうす」(HDPC-UTシリーズ)を4月下旬より発売する。価格は容量500GBが9,975円、1TBが13,860円。対応OSはWindows XP/Vista/7/8、Mac OS X 10.5以降。

 アーク情報システムの環境持ち運びソフト「BOOT革命/USB Ver.5 for I-O DATA」をダウンロード提供。「まるごとコピー」、「どこでも起動」の機能が利用可能で、システムドライブを超高速カクうすにコピーして、他のPCでUSBブートできる。USBストレージに直接OSをインストールする機能や、コピー先の内容復元などの機能は省かれている。このほか、アイ・オー独自ツール集「IO.APPs」を無料ダウンロードできる。サポートソフトはすべてWindows用。

レッド×ブラウン
シルバー×グレー
ブラック×ブルー
ボルドー×ブラウン

 本体色はホワイト×シルキーグレー、レッド×ブラウン、シルバー×グレー、ブラック×ブルー、ボルドー×ブラウンの5種類。

 筐体は業界最小というコンパクトさを継承。本体サイズは約75×112×14mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約160g。


 また、3.5インチ採用のシンプルなUSB 3.0外付けHDD「HDCL-UT」シリーズも4月下旬に発売する。価格は容量1TBが13,125円、2TBが16,485円、3TBが22,050円、4TBが38,850円。本体色はブラック、ホワイトの2色。対応OSはWindows XP/Vista/7/8、Mac OS X 10.6以降。

 TV録画に対応し、TV側の電源オン/オフに合わせて自動でスタンバイになる機能を搭載。こちらもIO.APPsを無料ダウンロードできる。筐体は縦置き、横置きに対応。本体サイズは約39×185×120mm(同、縦置き時)、重量は約1.1kg。

ブラック
ホワイト

(山田 幸治)