ニュース

Fusion-io、1.6TBのワークステーション向けPCIeストレージ

〜リード1.4GB/sec、ライト1.1GB/sec

ioFX
4月7日(現地時間) 発表

 米Fusion-ioは7日(現地時間)、容量1.6TBのワークステーション向けPCI Expressストレージ「ioFX」を発表した。2013年夏の発売予定しており、価格は正式リリース後に発表するとしている。

 対応OSはWindows 7/8/Server 2008/Server 2012、Mac OS X 10.6.7以降、各種Linux、およびVMware EX 4.0/ESXi 4.1以降、Hyper-Vなどのハイパーバイザー。

 PCI Express 2.0のx4レーン接続により、最大転送速度はリード1.4GB/sec、ライト1.1GB/secを実現。高精細ビデオコンテンツ制作向けとしており、GPUのレンダリング高速化に伴うディスク性能のボトルネックを解消できるとしている。また、エンコードや変換作業、パーティクルシミュレーションのキャッシュにも好適としている。

 NANDはMLCを採用し、4Kランダムリードアクセスレイテンシは77μs、4Kランダムライトアクセスレイテンシは19μs。管理ソフト「ioSphere」が付属する。

(劉 尭)