ニュース

マウス、AMD Z-60と11.6型IPSフルHD液晶のWindows 8タブレット

LuvPad WN1100
4月8日15時 発売

価格:59,850円〜

 株式会社マウスコンピューターは、11.6型Windows 8タブレット「LuvPad WN1100」を4月8日15時より発売する。価格は59,850円。

 ディスプレイにIPS方式の1,920×1,080ドット(フルHD)表示対応11.6型10点マルチタッチ液晶を搭載。プロセッサは1GHzデュアルコアCPUと、80SPのRadeon HD 6250を統合したTDP 4.5WのAMD Z-60 APUを採用する。

 プリインストールアプリは、ピクセラ製DLNA/DTCP-IP対応メディアプレーヤー「StationTV Link」(ストア価格3,980円)、sMedio製インターネットラジオアプリ「AUPEO! Personal Radio」(同4,600円)、サイバーリンク製Webカメラユーティリティ「YouCam 5」(3,280円)など。「ATOK 2013」は90日試用版。

 主な仕様は、AMD Z-60、メモリ2GB(オンボード、最大2GB)、SSD 128GB、AMD A68M FCHチップセット、フルHD対応11.6型タッチ液晶、Windows 8 64bitを搭載。インターフェイスはMicro USB、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0+LE、Micro HDMI出力、100万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約5.5時間。本体サイズは296×191×10mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約810g。Micro USB-USB変換ケーブル、クリーニングクロスが付属する。

 また、Bluetooth接続のMicrosoft「Wedge Mobile Keyboard」、「Wedge Touch Mouse」をセットにした「LuvPad WN1100-WKM」が69,930円で用意される。

(山田 幸治)