ニュース

アビー、3.5インチ×6/2.5インチ×2を持つMini-ITXケース

〜水冷クーラー対応のmicroATXケースも

acubic A90(シルバー)
発売中

直販価格:29,980円〜

 アビー株式会社は、ストレージ用ベイとして3.5インチシャドウ×6基、2.5インチ×2基を備えるMini-ITXケース「acubic A90」を同社直販サイトで発売した。本体色はシルバー、ブラック、ピュアホワイトの3色。直販価格はシルバー/ブラックモデルが29,980円、ピュアホワイトモデルが30,980円。

 Mini-ITX対応のキューブ型ケースでありながら、高いストレージ拡張性を持つことを売りとする製品。3.5インチシャドウ×6基、2.5インチ×2基に加え、最下部にスリム光学ドライブ用ベイを1基備える。3.5/2.5インチベイへのストレージの取り付けは、は着脱式のホルダを用いる。

 本体の外装部分は、1.2〜3mmのアルミをアルマイト塗装し、ヘアラインまたはショットブラストで仕上げている。シャーシ部分はスチール合金を使用。前面パネルは695個の吸気孔を持つ。また、電源とそのほかのパーツで領域を分断するダブルデッキ構造の採用により冷却性能を高めている。

 本体サイズは229×309×349mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約4.9kg。電源はATXフォームファクタに準じたものを使用できるほか、長さ260mmのビデオカード、全高110mmのCPUクーラーに対応する。

 ケースファンは前面に120mm角×2、リアに120mm角を搭載可能で、標準で120mm角/約1,000rpmのNANO TEK FANが付属する。前面端子は、USB 3.0×2、音声入出力。

acubic A90(ブラック)
acubic A90(ピュアホワイト)
acubic A90の内部

 また、同じくダブルデッキ構造を採用したmicroATX対応ケース「AS Enclosure W5」も発売。本体色はシルバーとブラックの2色。直販価格は34,980円。

 アルマイト塗装の国産アルミを外装に用い、前面パネルに576個の吸気孔を装備。底面には電源専用の通気口を備える。

 ベイ数は5インチ×1、3.5インチシャドウ×3、2.5インチ×3で3.5/2.5インチベイは着脱式ホルダーを使用。拡張ベイは4基分を備える。長さ290mmのビデオカード、全高135mmのCPUクーラーのほか、奥行き70mmまでの水冷ラジエータを前面ファン設置部に取り付けられる。ファンは前面に120mm×2、背面に92mm角を取り付け可能。

 本体サイズは289×369×269mm(同)、重量は約5.3kg。前面にUSB 3.0×2、音声入出力端子を備える。

AS Enclosure W5(シルバー)
AS Enclosure W5(ブラック)
AS Enclosure W5のケース内部

(多和田 新也)