ASUS、天板の表裏に11.6型フルHD液晶を2つ搭載するUltrabook「TAICHI」

「TAICHI」

12月8日 発売
価格:オープンプライス



 ASUS JAPAN株式会社は、天板にも2枚目の液晶を搭載するデュアルスクリーンUltrabook「TAICHI」を12月8日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は139,800円前後。

 天板の内側だけでなく、外側にも液晶を配置したクラムシェル型ノートPC。通常のクラムシェル形態のノートパソコンモードのほか、天板を閉じた状態でのタブレットモードや、クラムシェル形態で相手に対面した状態で、両方に同じ画面を表示するミラーモード、プレゼンテーションなどで異なる画面を表示するデュアルスクリーンモードの4つの形態で利用できる。

 液晶はいずれも11.6型で、1,920×1,080ドット表示対応のIPSパネル。表面の液晶は10点タッチ対応で、付属の電磁誘導ペンを使うと256段階の筆圧を検知できる。

 2枚の液晶を支えるため金属フレームを採用するが、重量は1.25kgと軽量に抑えた。また、本体サイズも306.6×199.3×3〜17.4mm(幅×奥行き×高さ)と薄型で、Ultrabookの規格に準拠する。

 そのほかの主な仕様は、Core i7-3517U(1.9GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、SSD 256GB、Intel QS77 Expressチップセット、Window 8(64bit)を搭載。

 インターフェイスは、USB 3.0×2、miniVGA、MicroHDMI、SDXCカードスロット、音声入出力、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、92万画素前面カメラ、500万画素背面カメラを装備。センサーとして、電子コンパス、加速度センサー、ジャイロスコープを搭載。キーボードにはLEDバックライトを内蔵する。

 バッテリ駆動時間は約5.2時間。ケース、ACアダプタ、mini-VGA→ミニD-Sub15ピンアダプタ、USB→Ethernetアダプタなどが付属する。

天板にも液晶を搭載 左側面 右側面

(2012年 11月 14日)

[Reported by 若杉 紀彦]