レノボ、AMD E2-1800搭載の11.6型「ThinkPad Edge E135」

ThinkPad Edge E135

9月25日 発売

価格:オープンプライス



 レノボ・ジャパン株式会社は、エントリー向けの11.6型ノートPC「ThinkPad Edge E135」を9月25日より発売する。本体色はミッドナイト・ブラック、ヒートウェーブ・レッド、アークティック・ブルーの3色が用意される。

 AMDのエントリー向けAPUを採用した11.6型ノートPC。キーボードは防滴タイプ。独自の高速化「Enhanced Experience 3」、サラウンド機能「Dolby Advanced Audio v2」を搭載する。

【9月28日修正】初出時、キーボードバックライト搭載と記載しておりましたが、公式の製品情報から消されたため、記事を修正しました。

 カスタマイズはメモリ容量、HDD容量/回転数、日本語/英語キーボード、ディスプレイの光沢あり/なし、Bluetoothの追加、OS、Office、本体色などを選択できる。

 バリューパッケージは、APUにAMD E2-1800(1.70GHz、Radeon HD 7340内蔵)、メモリ4GB、HDD 500GBを搭載し、直販価格は39,900円から。

 下位のエントリーパッケージは、AMD E-300(1.30GHz、Radeon HD 6310内蔵)、メモリ2GB、HDD 320GBを搭載し、直販価格は32,970円から。

 そのほかの仕様は、1,366×768ドット表示対応11.6型ワイド液晶、Windows 7 Home Premium(64bit)を搭載。インターフェイスはUSB 3.0×2、USB 2.0(Powered)、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、SDカードスロット、720p対応Webカメラなどを備える。

 バッテリは6セルリチウムイオンで、駆動時間は約7.5時間。本体サイズは287×212×21.7〜23mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.54kg。

ミッドナイト・ブラック ヒートウェーブ・レッド アークティック・ブルー

(2012年 9月 25日)

[Reported by 山田 幸治]