日本HP、39,900円からのBrazos 2.0搭載11.6型ノートPC
〜2012年夏の追加モデル

HP Pavilion dm1-4200 AMDモデル(製品版は日本語キーボード)

6月19日より順次発売

価格:オープンプライス



 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、2012年PC夏モデルの追加モデルを6月19日より順次発売する。

●HP Pavilion dm1-4200 AMDモデル

 「HP Pavilion dm1-4200 AMDモデル」は、AMDのBrazos 2.0を採用するノートPC。従来モデルからデザインを変更し、模様のあるインモールド成形、天板/底面の表面素材にラバーを用いてなめらかな手触りになったという。このほか、USB 3.0を標準搭載した。

 主な仕様は、AMD E1-1200(1.40GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、HDD 640GB、AMD A68M FCHチップセット、1,366×768ドット表示対応11.6型ワイド液晶、Windows 7 Home Premium(SP1、64bit)を搭載。販路はHP Directplusで、直販価格は39,900円。

 上記にOffice Personal 2010、外付けDVDスーパーマルチドライブを追加した構成の価格は59,850円。

 インターフェイスはUSB 3.0、USB 2.0×2、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、SDカードスロット、音声入出力などを備える。スピーカーはBeats Audio。

 バッテリ駆動時間は約8.5時間。本体サイズは292×216×20.5〜34.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.53kg。

●HP Pavilion gシリーズ

 「HP Pavilion g」シリーズは、14型でIvy Bridgeを搭載した量販店モデル「g4-2000」を6月29日より順次発売。

HP Pavilion g4-2000(製品版は日本語キーボード)

 主な仕様は、Core i5-3210M(2.50GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、HDD 750GB、Intel HM76 Expressチップセット、DVDスーパーマルチドライブ、1,366×768ドット表示対応14型ワイド液晶、Windows 7 Home Premium(SP1、64bit)を搭載。店頭予想価格は7万円前後の見込み。

 上記にOffice Home and Business 2010、Bluetoothを追加した上位モデルは店頭予想価格95,000円前後の見込み。

 インターフェイスはUSB 3.0×2、USB 2.0、Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、SDカードスロット、Webカメラ、音声入出力などを備える。スピーカーはAltec Lansing。

 バッテリ駆動時間は約6時間。本体サイズは347×230×30.5〜38.2mm(同)、重量は2.13kg。

●夏モデルアップデート
HP Pavilion g6-2000 リネンホワイト(製品版は日本語キーボード)

 このほか、すでに発売中の「dv7-7000」、「dv6-7000」、「g6-2000」に新モデルを追加した。

 直販のdv7-7000、dv6-7000は、これまでのクアッドコアモデルに加えて、Core i5-3210Mのデュアルコアモデルを追加。最小構成価格が下がり、順に64,050円、57,750円となった。

 店頭モデルのg6-2000は、新色リネンホワイトが追加。7月上旬より発売で、店頭予想価格は8万円前後から。スペック面は従来と同じ。

(2012年 6月 19日)

[Reported by 山田 幸治]