ASUSTeK、sRGBカバー率100%の24.1型WUXGA液晶
〜26,800円の偏光式3D立体視対応IPS液晶も

PA248Q

6月中旬 発売
価格:32,800円



 ASUSTeK Computerは、sRGBカバー率が100%のプロフェショナル向け24.1型ワイド液晶ディスプレイ「PA248Q」を6月中旬に発売する。価格は32,800円。

 sRGBカバー率100%のIPSパネルを採用。10bit LUT(ルックアップテーブル)によりなめらかなグラデーション表示が可能なほか、実寸目盛りを仮想的に表示するQuick Fit、2画面同時表示が行なえるPicture in Picture機能などを備える。

 主な仕様は、解像度が1,920×1,200ドット(WUXGA)、最大表示色数が約1,677万色、中間色応答速度が6ms、輝度が300cd/平方m、コントラスト比が1,000:1(最大8,000万:1)、視野角が上下/左右ともに178度。

 インターフェイスは、DisplayPort、HDMI、DVI-D、ミニD-Sub15ピンの4系統。4ポートのUSB 3.0 Hub機能を内蔵する。また、スタンドはピボットが可能。

 本体サイズは557.2×235×416.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約6.4kg。

VG23AH

 このほか、IPSパネルを採用し、偏光メガネ方式による3D立体視に対応した23型ワイド液晶ディスプレイ「VG23AH」も同時発売する。価格は26,800円。

 フリッカーのない偏光式メガネを採用した立体視が可能。ボタン1つで2D画像を3Dに変換する機能を搭載し、奥行き感を10段階に設定可能。

 主な仕様は、解像度が1,920×1,080ドット(フルHD)、最大表示色数が約1,677万色、中間色応答速度が5ms、輝度が250cd/平方m、コントラスト比が1,000:1(最大8,000万:1)、視野角が上下/左右ともに178度。

 インターフェイスは、HDMI 1.4×2、DVI-D、ミニD-Sub15ピンの4系統。3W+3Wのステレオスピーカーを内蔵する。

 本体サイズは550.2×250×419.5mm(同)、重量は約6.5kg。


(2012年 5月 23日)

[Reported by 劉 尭]