2014年10月24日

2014年10月23日

2014年10月22日

パナソニック、Core i7-3615QMになった「Let'snote B11」

Let'snote B11

5月18日 発売

価格:オープンプライス



 パナソニックは、2012年の夏モデルとして「Let'snote B11」、「Let'snote J10」を5月18日より発売する。価格はオープンプライス。

●Let'snote B11

 15.6型のLet'snote B11は、Intelの第3世代Coreプロセッサー・ファミリーを搭載し、従来のB10から型番をアップ。また、USB 3.0ポートを従来の1つから2つに増やし、最大1.5AのUSB充電が可能な「USB充電設定ユーティリティ」を搭載。直販モデルのBluetoothは2.1から4.0に強化された。

 店頭モデルは「CF-B11YWADR」と、Office Home and Business 2010搭載の「CF-B11YWHDR」を用意。店頭予想価格は順に17万5千円前後、20万円前後の見込み。

 主な仕様は、Core i7-3615QM(2.30GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、HDD 640GB、DVDスーパーマルチドライブ、1,920×1,080ドット(フルHD)表示対応15.6型ワイド液晶、Windows 7 Professional(64bit)を搭載。

 インターフェイスはUSB 3.0×2、USB 2.0、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、SDカードスロット、音声入出力などを装備。TPMセキュリティチップを内蔵する。

 バッテリ駆動時間は約6時間。本体サイズは370.8×229×31.4〜43.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.895kg。

 直販モデルは、HDDが750GB、光学ドライブがBDドライブで、Bluetooth 4.0を搭載。価格は196,700円。メモリ8GBとSSD 256GBの上位構成も用意される。

●Let'snote J10

 10.1型のLet'snoteJ10は、ハイパフォーマンスモデルがCPU、スタンダードモデルがHDD容量を強化した。

J10 ハイパフォーマンスモデル
J10 スタンダードモデル

 ハイパフォーマンスモデルは、Core i5-2450M(2.50GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、SSD 128GB、1,366×768ドット表示対応10.1型ワイド液晶、Windows 7 Home Premium(SP1、64bit)を搭載。約12.5時間駆動のバッテリーパック(L)が付属する。

 店頭予想価格は17万円前後、Officeモデルが19万5千円前後の見込み。重量は約990g、ジャケット装着時が約1.205kg。

 スタンダードモデルは、Core i3-2350M(2.30GHz、ビデオ機能内蔵)、HDD 320GB、約7.5時間駆動のバッテリーパック(S)に変更した構成。店頭予想価格は12万円前後、Officeモデルが14万5千円前後の見込み。重量は約970g、ジャケット装着時が約1.185kg。

 インターフェイスは共通で、USB 3.0、USB 2.0×2、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、WiMAX、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、SDカードスロット、音声入出力などを備える。

 本体サイズは251.9×171.7×27.3〜35.1mm(同)、ジャケット装着時は259×185×39〜48mm(同)。

 直販モデルは、Core i5-2540M(2.60GHz)、HDD 1TB、Windows 7 Professional、Bluetoothなどを搭載し、価格は155,950円から。

(2012年 5月 10日)

[Reported by 山田 幸治]