エレコム、バッテリ内蔵の折り畳み式シリコンBluetoothキーボード
〜投影式Bluetoothキーボードも

TK-FBS039EBK

4月上旬より順次発売

価格:7,350円〜28,875円



 エレコム株式会社は、Bluetooth接続キーボード2製品を4月上旬より順次発売する。

TK-FBS039EWH 折り畳み時

 「TK-FBS039E」シリーズは、シリコンキーを採用した折り畳み式のキーボード。本体色ブラック「TK-FBS039EBK」を4月上旬、ホワイト「TK-FBS039EWH」を4月中旬に発売。価格は7,350円。Bluetooth 3.0 Class2に対応し、プロファイルはHID。

 リチウムイオン充電池を内蔵し、満充電での動作時間は約3週間。充電は付属のMicroUSB-USBケーブルで行なう。シリコンキーのアイソレーション設計を採用し、配列は英語66キー、キーピッチは16.7mm、キーストロークは2.5mm。

 本体サイズは使用時が260×91×11mm(幅×奥行き×高さ)、折り畳み時が133×91×23mm(同)、重量は約169g。

 「TK-PBL042BK」は、机などの平面に赤色光のキーを投影するキーボード。発売は4月上旬、価格は28,875円。Bluetooth 2.0 Class2対応で、プロファイルはHID。

 平面に投影されたキーに触れて入力する製品。キーボードモード、マウスモードを備え、マウスモードでは投影されたキーボード上で指を動かしてカーソル操作が行なえる(iPad/iPhone/iPod touchは非対応)。キー配列は英語66キー、キーピッチは19mm。

 リチウムイオン充電池を内蔵し、連続動作時間は約2時間。充電は付属のminiUSB-USBケーブルで行なう。本体サイズは38×29×75mm(同)、重量は約77g。

TK-PBL042BK キーボードを投影して入力

(2012年 3月 13日)

[Reported by 山田 幸治]