キングジム、スタンドにもなるiPad用スキャナ「iスキャミル」

2月17日 発売
価格:15,540円



 株式会社キングジムは、フォトフレームとしても機能するiPad/iPad 2専用スキャナ「iスキャミル」を2月17日より発売する。価格は15,540円。

 円柱を横にしたような丸みのある形状のコンパクトなスキャナで、上部にiPadを装着し、前面から給紙する。スキャンしたい用紙を給紙口にセットし、専用アプリからボタンをタップするとスキャンが実行。その際、スキャンプレビューがリアルタイムでiPadの画面上に表示される。このほか、専用アプリでは、クリーニングやホワイトバランスの調整ができる。

 対応用紙サイズは最大216×366mm(幅×奥行き)で、付属のスキャン用シートを使って、写真や名刺なども読み込める。最大解像度は300dpi、給紙速度は6ppm(片面のみ)。スキャンした画像はiPadのカメラロールフォルダに保存される。保存形式はJPEGで、スキャン時のJPEG変換にA4 1枚あたり約25秒かかる。

 また、スキャンをしない時は、iPadをフォトフレームとして使ったり、充電することもできる。

 本体サイズは308×111×72mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約655g。

 同社では今後、アプリの拡張で、OCRなどの機能追加を検討しているという。

「iスキャミル」 本体側面 本体背面
用紙をセットして アプリ上のスキャンボタンを押すと リアルタイムプレビューしながら給紙/スキャンされる
スキャン用シートで小さな用紙にも対応 ACアダプタはiPad付属のものを流用 製造は台湾Mustek Systemsで、発表会では同社副社長のマイク・リャン氏が挨拶した

(2012年 1月 17日)

[Reported by 若杉 紀彦]