加賀ハイテック、CPRMに対応したAndroidタブレット
〜紀伊国屋書店の電子書籍アプリ「Kinoppy」搭載

TAXAN「Meopad ADVANCE」

12月23日 発売
価格:オープンプライス



 加賀ハイテック株式会社は、著作権保護機能のCPRMに対応したAndroidタブレット「Meopad(ミーオパッド) ADVANCE」を12月23日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は29,800円前後の見込み。

 Blu-ray DiscやHDDレコーダに採用されている著作権保護機能CPRMを、Androidタブレットとして初搭載。これにより、microSDカードにビデオコンテンツを収録して販売する同社の「モバコンHQ」に対応した。将来的には、BD/HDDレコーダよりSDカードに書き出した番組を、追加ソフトなしで再生できるようになる予定。

 また、紀伊国屋書店の電子書籍アプリ「Kinoppy」をプリインストール。無線LAN経由でKinoppyを通して、紀伊国屋書店の電子書籍サービス「BookWebPlus」を利用でき、書籍の購入や閲覧、整理などが行なえる。

 主な仕様は、CPUが1GHz(型番不明)、メモリ512MB、ストレージ4GB、静電容量式マルチタッチ対応800×480ドット表示対応7型ワイド液晶ディスプレイ、OSにAndroid 2.3を搭載する。

 インターフェイスとして、microSDカードスロット、USB、Mini USB(ゲスト、充電用)、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、500万画素(フラッシュ付き、背面)+130万画素(前面)カメラ、3軸加速度センサー、3軸地磁気センサー、HDMI出力(1080p対応)、ステレオミニジャック、マイク、スピーカーを備える。

 バッテリは容量3,850mAhのリチウムイオンで、駆動時間は最大6時間。本体サイズは約206×118×14mm(幅×奥行き×高さ)、重量は400g。

(2011年 12月 22日)

[Reported by 劉 尭]